一般社団法人広島県栽培漁業協会概要

事業概要

平成25年4月1日に一般社団法人広島県栽培漁業協会に移行認可され,定款に定める事業を行うため,漁業者と調整・検討した種苗生産,放流計画に基づき,マダイ,メバル,オニオコゼ,ガザミ,ヨシエビ,カキ,アユ,キジハタ,カサゴの9魚介類の種苗生産を行っています。
これらの種苗斡旋と負担金の取りまとめに当たっては,公益財団法人広島県漁業振興基金がマダイ,オニオコゼ,ガザミ,ヨシエビ,カサゴ,キジハタの6魚種を,広島県漁業協同組合連合会がカキを,広島県内水面漁業協同組合連合会がアユをそれぞれ窓口として行っています。
メバルは,豊竹東水産振興協議会の委託により,種苗生産を行っています。
さらに栽培漁業に関する技術交流,情報交換,指導啓発などを行うことにより栽培漁業の定着と発展を目指しています。

法人情報公開

つぎのファイルをクリックしてご覧ください。